低体温改善マニュアル【一宮博雅】

体温アップで健康に

>>低体温の原因とは

あなたの体温は、何℃ぐらいありますか?

今、体温が低い方が増えていることが問題になっています。

正常な体温は、平熱が36.5℃〜37.1℃と言われています。

36.4℃以下であれば低体温予備軍、36.0℃以下であれば低体温の危険があります。

平熱が低いと言うことだけでは済まされず、免疫力や基礎代謝の低下など、体や心の健康を害することもあります。低体温に心当たりのある方は、ぜひ一宮博雅さんの『低体温改善マニュアル』をご覧ください。

低体温になってしまう原因は、筋力低下や運動不足・生活習慣が原因での低体温化・ストレス生活でくるってしまう自律神経の3つが大きな原因といわれています。

マニュアルでは、低下してしまった筋力を効率よく復活させ、基礎代謝能力を高めることで体温を上昇させる、低体温を招く生活習慣をできるだけ減少させ、正常な体温になるための土台を構築する、乱れた自律神経を整え、自律神経が乱れにくい体を自分自身でつくっていく、ということになります。

ぜひ、あなたも『低体温改善マニュアル』で低体温を改善して、心も体も健康に過ごしてみませんか。

詳細はこちら

 

サイトマップ

インターネット回線に繋がったサーバー